〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町3丁目24番地 サンビル8階
JR京浜東北線 関内駅北口(横浜駅より出口)から徒歩4分(横浜市営ブルーライン 関内駅3番口から徒歩2分)

9:00~18:00(日曜日、祝日を除く)

045-263-9428

これまでの事例紹介

これまでの事例紹介

 これまで、司法書士としてかかわってきた事例の一部をご紹介いたします。参考にしてください。

相続登記、相続手続きの事例紹介

相続手続きについて相談したい

◎夫が亡くなり夫名義の土地、家など財産は、売却し、駅近くのマンションに住み替えたい。子どもは二人いるがどういう手続きをすればよいのか相談したい。

◎相談を受け、旦那さまの相続人は奥さまとお子様2人の3人でした。土地、家などを奥さま名義に変更するには、相続人3人で話し合いを行っていただき、土地、家は、奥さまが相続するとの内容の遺産分割協議書を作成する必要があること、お子様の協力が得られることが大切とご説明しました。

◎後日、奥さまからはお子様と遺産分割協議ができ、現在は、ご自宅の売却とマンションを探し始めたとのご報告をいただきました。

相続登記(名義変更)は、自分ではできないの?

◎相続に必要な書類は集めることができたが、相続登記を自分で申請したい。

◎相続登記(名義変更)は、必要となる戸籍などが集まっていれば、務局のホームページから申請書などがダウンロードして申請することができます。また、それでも申請書の記載方法などに不明点があれば、管轄の法務局に登記相談の予約をすると、法務局で申請書の記載方法などを教えてくれます。と説明しました。

◎後日、時間はかかりましたが、何とか相続登記することができましたと、ご報告をいただきました。

父名義のマンションを母の名義にして欲しい

◎亡くなった父の名義になっているマンションを母名義に変更して欲しい。

◎相談を受け、ご依頼内容を確認のうえ、当事務所にご依頼をいただきました。まずは手続きに必要となる戸籍などを収集し、相続人を確定させました。その後、お母さま名義にするために相続人全員で遺産分割協議書を作成し、無事にマンションをお母さま名義に変更いたしました。

◎後日、ご依頼者さまから名義が変更できて良かったとのお礼のメールをいただきました。

銀行が遠方のため自分で手続きする時間がないので、預金の解約をして欲しい

◎叔母さんがお子さんがなく亡くなり、自分の母が相続人になったので叔父さんの銀行口座の解約をしたいと思うが、平日仕事をしており、遠方であるため預金の解約をお願いしたいとの相談を受けました。

◎当事務所でご依頼を受け、複数の銀行の預金を解約し、代表の相続人の方の口座にお振込みいたしました。

◎ご依頼人の方からは、仕事が休めなかったので助かったとのお礼のお電話をいただきました。

ご自身の財産の終活に関する事例紹介

 これまで、司法書士としてかかわってきた事例の一部をご紹介いたします。参考にしてください。

遺言を変えたがどうすればよいの?

◎以前遺言をしたが、状況が変わったので変更したいが、どうすればよいのか。

◎遺言は、公正証書遺言、自筆証書遺言など作成方法はいくつかありますが、種類にかかわりなく、遺言した日が一番亡くなった日に近い遺言がご本人の最後の意思ということになります。
 そのため、ご自身を取り巻く状況が変われば何度でも遺言をすることによって、ご自身が行いたい遺言に変えることができます。
 ただ、注意点は、亡くなった日に近い遺言の内容には、甲不動産についての記載がなく、その前にした遺言に甲不動産についての記載があった場合には、甲不動産については、亡くなった日に近い遺言ではなく、その前の遺言がご本人の意思となりますのご注意ください。とご説明しました。

◎以前は、公正証書で遺言をしたが、取り急ぎ自筆証書遺言をして内容を変更しますことでした。

後見制度の事例紹介

 これまで、司法書士としてかかわってきた事例の一部をご紹介いたします。参考にしてください。

預金が使えるようになりました!

◎妻が最近、意思能力が低下してしまって、預金の払出しができなくなってしまって困っている。

◎奥さんは医師の診断の結果、後見人が必要との判断がでましたので、法定代理人(後見人)の選任申立の作成するとともに、法定代理人(後見人)へ就任いたしました。

◎預金の管理ができるようになってよかった。後見人に就任してもらってよかった。今後ともよろしくお願いいたします。とのお言葉をいただきました。

 

不動産(マイホーム)の登記の事例紹介

これまで、司法書士としてかかわってきた事例の一部をご紹介いたします。参考にしてください。

マイホームのご購入の際には新しい住所で登記を!

◎先日、マイホームを購入し、その日のうちに入居したが、住民票は後日、購入した日付で住所変更の届け出を市にした。マイホームの登記が依然住んでいた住所になるので、住所を現在の住所に変更して欲しい。

◎ご依頼に基づき、住所を現在お住いの住所に変更をいたしました。ただ、購入したマイホームは、建物が1個、土地が10個の登記簿があったため、今回の住所変更登記で建物と土地を併せて国に11000円の税金を納付しました

◎当事務所では、マイホームを購入の際には、新しい住所での登記をご案内しています。そうすることで、ご購入後の住所変更登記の税金は節約できます。

マイホームの登記手続きをお願いしたい。

◎マイホームを購入するときに登記手続きを依頼したいが、どこに依頼していいかわからない。でも、信頼できる事務所に頼みたい。

◎当事務所で、ご依頼内容に基づき、関係機関と事前に調整をし、しっかりとマイホームのご名義の変更の登記手続きの行いました。

◎お客様からは、丁寧に対応していただけたので、安心できたとのお言葉をいただきました。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
045-263-9428
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜日、祝日

新着情報・お知らせ

2024/5/9
遺産相続の料金プラン」のページを公開しました。
2024/4/10
相続登記義務化スタートパック」の取り扱いを開始しました。
2024/3/19
代襲相続・数次相続をわかりやすく解説」のページを公開しました。
2024/3/9

遺産分割協議書の作成手続きのご案内」のページを公開しました。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

045-263-9428

<受付時間>
9:00~18:00
※日曜日、祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

司法書士星法務事務所

住所

〒231-0014
神奈川県横浜市中区常盤町3丁目24番地 サンビル8階

アクセス

JR 京浜東北線 関内駅北口(横浜駅より)から徒歩4分
横浜市営ブルーライン 関内駅3番口から徒歩2分
 

受付時間

9:00~18:00

定休日

日曜日、祝日